改造内閣、無派閥が最大勢力に 要職の経産や総務獲得

内閣改造
2019/9/13 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

12日に本格始動した第4次安倍再改造内閣は、19人の閣僚のうち6人を派閥に属さない無派閥議員が占め、最大勢力となった。経済産業相、総務相など重要ポストも無派閥議員が獲得した。かつては閣僚の数は派閥の力を示すバロメーターであり、主要ポストは派閥議員の指定席だった。人事における派閥の存在感は低下しつつある。

安倍晋三首相は12日、改造内閣の始動を受け、首相官邸で記者団に「現場、現場で全力をつくしてほ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]