/

この記事は会員限定です

改造内閣、無派閥が最大勢力に 要職の経産や総務獲得

[有料会員限定]

12日に本格始動した第4次安倍再改造内閣は、19人の閣僚のうち6人を派閥に属さない無派閥議員が占め、最大勢力となった。経済産業相、総務相など重要ポストも無派閥議員が獲得した。かつては閣僚の数は派閥の力を示すバロメーターであり、主要ポストは派閥議員の指定席だった。人事における派閥の存在感は低下しつつある。

安倍晋三首相は12日、改造内閣の始動を受け、首相官邸で記者団に「現場、現場で全力をつくしてほし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1144文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン