内閣改造情報、SNSが主役に 就任報告、相次ぎフライング 官邸は組閣をライブ配信

2019/9/13 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相が11日に実施した内閣改造・自民党役員人事で、新閣僚らはSNSを使って積極的に自らの人事情報を発信した。改造内閣の正式発足を前にフライングして入閣を報告する議員もいた。退任した閣僚も写真や動画を投稿し、感謝の気持ちを直接伝えた。首相官邸は公式ツイッターで組閣の様子をライブ配信した。

11日に選挙対策委員長に就任した下村博文氏は10日午後、自身のフェイスブックに「先ほど安倍総理から電話…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]