トヨタ、テスラと同型電池を採用 中国向けカローラなど
パナソニックから 調達難を反映

自動車・機械
中国・台湾
アジアBiz
関西
2019/9/12 19:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トヨタ自動車が中国で販売するプラグインハイブリッド車(PHV)で、米テスラが電気自動車(EV)に搭載するパナソニック製電池を採用したことが分かった。環境規制が厳しくなる中国市場ではEVなどの販売が増える一方、電池の安定調達が課題となっている。トヨタがテスラ向けと同型品を流用することは、世界的な車用電池の不足を象徴している。

トヨタは今年に入って中国市場で発売した「カローラ」と「レビン」でパナソニ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]