/

ドンキ、増税前に8%引きセール

ディスカウントストア最大手のドン・キホーテ(東京・目黒)は12日、10月の消費増税前の割引セールを14日から実施すると発表した。日用品や家庭雑貨など対象商品を8%引きで販売する。期間は30日まで。一部店舗を除く全国の系列店舗384店舗で開催する。割り引きで駆け込み需要を喚起する。

セールは日用品や家庭雑貨、玩具などが対象。衣料品のプライベートブランド(PB)は店頭価格から最大50%割り引く。食料品や酒類、書籍などは値引きの対象外。

小売り各社はキャッシュレス決済を対象にポイント還元キャンペーンを展開するが、ドンキは現金決済や自社の電子マネーの「majica(マジカ)」など決済方法は問わず、値引きする。「現金決済も割引対象とすることで、新規顧客の獲得につなげる」(同社の君島諭営業サポート本部本部長)

一方で、majicaでの決済はチャージ時のポイント付与と併せて最大で13%還元し、現金やクレジットカード決済よりも優遇する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン