AI社会を展望する(8) 人間にとってより良い社会へ
公立はこだて未来大学教授 松原仁

やさしい経済学
コラム(経済・金融)
2019/9/13 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今回が最終回になるので、これからの経済にAIがどう影響するかを考えます。雇用の形態は徐々に変化していくと思います。週休2日になってからまだ30年ぐらいですが、週休3日などが普及していくでしょう。2つ以上の仕事に就くこともよくあることになるでしょうし、家や旅行先などどこでも仕事ができるようになるでしょう。

AIが雇用の流動化を促進します。人間はたくさん働かなくてよくなるのです。このことをAIは人間…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]