副業、容認から推進・活用へ 広優樹氏
NPO法人二枚目の名刺代表理事

私見卓見
2019/9/13 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

副業という言葉を最近よく耳にするようになった。働き方改革の流れもあり、従来禁止していた企業や官庁でも認め始めている。私自身も商社で働きつつ、社外での活動に取り組む社会人を応援するNPO法人の代表を務めている。2009年に団体を設立してちょうど10年。活動を取り巻く環境は大きく変わってきた。

副業は、かつての隠れてやる小遣い稼ぎのイメージではなく、自身の一層の成長や自らの価値観を表現するもうひとつ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]