公明・北側氏、自民改憲推進本部長「野党と関係つくれる人を」

2019/9/12 15:00
保存
共有
印刷
その他

公明党の北側一雄憲法調査会長は12日の記者会見で、自民党の新たな憲法改正推進本部長の人事をめぐり「野党との人間関係を含め、議論の環境づくりをできる方がいい」と語った。「国会の憲法審査会を開いて議論を進めるには、野党の協力が不可欠だ」との見解を示した。

これまで本部長を務めてきた下村博文氏は11日の自民党役員人事で選挙対策委員長に就いた。党幹部が後任の調整を進めている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]