/

UQ、携帯料金2年目以降も同額 2年縛りも廃止

KDDIグループのUQコミュニケーションズ(東京・港)は12日、格安スマートフォン(スマホ)サービスの「UQモバイル」から2年目以降も同額となるプランを発表した。月間データ容量3ギガバイトを2年目以降も月額1480円から利用できる。契約期間の縛りや契約解除料もなくしたシンプルなプランの導入で、既存の利用者の解約を抑え、新規顧客の開拓を目指す。

新料金プラン「スマホプラン」は10月1日から提供する。例えば家族割適用の場合、無期限で3ギガバイトの月間データ容量を月額1480円から利用できる。一人での契約の場合でも無期限で月額1980円から利用可能。これまでは1年間の適用で2年目以降は1000円値上がりしていた。

新料金の導入に伴い、2年縛りの契約期間と9500円の契約解除料をなくす。理解しにくいとされる通信サービスの分野で「顧客も販売店も分かりやすいシンプルな料金プランで勝負する」(同社)という。既存の利用者の解約を抑える効果に加え、新規顧客の開拓を目指す。

2年間の契約を終えたUQモバイルの既存利用者向けには「スマホプラン」への変更を24日からサポートページで予約を受け付ける。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン