トイザらス、SNSでおもちゃ紹介「ユーチューバー」公募

2019/9/12 12:10
保存
共有
印刷
その他

日本トイザらスは、消費者が好きな玩具の紹介動画をSNS(交流サイト)に投稿すると、トイザらスの「子ども大使」になれるキャンペーンを始めた。選ばれた子ども大使は動画投稿サイト「ユーチューブ」のトイザらス公式チャンネルでユーチューバーとして、商品紹介動画などに出演できる。子ども自身に使い手としてリアルな遊び方を紹介してもらい、商品の新たなアピールの場として活用する。

日本トイザらスは好きな玩具の紹介動画をSNSに投稿すると、「子ども大使」になれるキャンペーンを始めた。

「子ども大使」はSNSに玩具を紹介する2分以内の動画を投稿すると応募できる。

キャンペーン名は「ジェフリーズ・トイ・チャンピオン」。大使として2人を選ぶ予定で、選ばれると「子ども大使」として1年間、トイザらス公式ユーチューブチャンネルへの出演や、トイザらスやベビーザらスの広告やイベントなどに出演する。

選ばれた子ども大使は特典として、撮影用にトイザらスが提供した玩具をプレゼントとしてもらえる。副賞として、過去に実施し人気だった、玩具10万円分ゲットチャレンジ「トイザらス ドリーム・トイ・ラン」の参加ができる。

応募方法は、ツイッター、インスタグラム、フェイスブック、ユーチューブのいずれかのSNS上に、玩具を紹介する2分以内の動画をハッシュタグ「#トイチャンピオン」を付けて投稿する。9月6日から10月6日までに投稿された分が対象。選考結果の発表は10月中旬ごろを予定している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]