走って食べて体重増やせ 大阪城で「キロラン」開催

2019/9/12 11:08
保存
共有
印刷
その他

「KILORUN(キロラン)」バンコク大会(5月)=共同

「KILORUN(キロラン)」バンコク大会(5月)=共同

大阪名物のお好み焼きやたこ焼きを食べながら走り、完走後に増えた体重を競うユニークなイベント「KILORUN(キロラン) OSAKA2019」が10月22日に大阪市の大阪城公園で開催される。食と運動、観光を一度に楽しめる新しいスタイルのランニング大会として定着させたい考え。9月30日までエントリーを受け付ける。

大阪観光局などによると、キロランは2018年にタイ・バンコクで開かれたのを皮切りに、ベトナム・ハノイなどアジアの3都市で計4回開催。今年のバンコク大会では、体重を約3キロ増やした女性が優勝した。

参加者はエプロンを着用。コースの途中に用意された計8品を食べながら大阪城周辺の約3キロを走る。完走後に最も体重が増えた参加者が優勝。大阪観光局の担当者は「食欲の秋に大阪名物を堪能してもらいたい」と話している。

体重を競う「KG(キログラム)の部」のほか、約5キロか約10キロのコースを走り、タイムを競ってゴール後にタイ料理「ガパオライス」を食べる「KM(キロメートル)の部」がある。参加費が必要。申し込みは、スポーツ大会のエントリーサイト「JTBスポーツステーション」などから。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]