2019年9月21日(土)

米最高裁、中米移民の規制実施を許可 政権側を支持

トランプ政権
北米
2019/9/12 10:47
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=鳳山太成】米連邦最高裁は11日、中米諸国からの移民の亡命申請を拒否するトランプ政権の新規制を巡り、当面は実施を認める判断を示した。政権はメキシコ国境で不法入国を減らすために新規制を打ち出したが、下級審では阻止されていた。法廷闘争は続くが、強硬な不法移民政策をとるトランプ大統領はツイッターで「大勝利だ」と述べた。

トランプ政権はメキシコ国境における不法移民の流入阻止を公約に掲げる=AP

政権の新規制は、米国に陸路でやって来て亡命申請する場合、まず通ってきたメキシコやグアテマラなど第三国への移住を模索するよう要求する。第三国で申請が却下された場合に限って、米国移住の可否を判断する。

ホンジュラスなど中米諸国の人たちは、安全で経済規模の大きい米国をめざして北上する。米国への亡命や難民の申請が認められなければ、米国に不法入国する動機が乏しくなる。トランプ政権が7月、移民流入を減らす政策の一環として導入を表明した。

新規制を巡っては人権団体が憲法違反だとして提訴している。西部カリフォルニア州の連邦地裁は正当な法的手続きを欠いているとして、新規制の発効を差し止める命令を出していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。