2019年9月16日(月)

オラクル共同CEO、健康問題で休職

ネット・IT
北米
2019/9/12 6:04
保存
共有
印刷
その他

【シリコンバレー=佐藤浩実】米企業向けソフト大手のオラクルは11日、マーク・ハード共同最高経営責任者(CEO)が健康上の理由で休職すると発表した。サフラ・カッツ氏と2人で共同CEOを務めてきたが、近年のハード氏は健康問題がささやかれていた。11日の米株式市場の時間外取引でオラクルの株価は一時、5%強急落した。

オラクルのマーク・ハード共同CEO(2017年10月)=ロイター

ハード氏はセクハラ騒動で米ヒューレット・パッカードのCEOを辞任した後、オラクル創業者で現在は会長を務めるラリー・エリソン氏の呼びかけで同社に入社。14年に共同CEOとなったが、近年の企業イベントでは痩せた姿を見せて心配されていた。

エリソン氏は11日、「(ハード氏の)休職中は、経営陣のサポートを得ながらサフラと私がマークの役割をカバーする」との声明を出した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。