/

この記事は会員限定です

トランプ氏、FRB介入で財政出動も

米州総局 後藤達也

[有料会員限定]

トランプ米大統領が米連邦準備理事会(FRB)への政治介入を強めている。11日朝にはツイッターで「金利を0%かそれ以下に下げるべきだ」と初めてマイナス金利の可能性に言及。国の利払い負担が軽減されることにまで言及し、財政ファイナンスの色合いも帯び始めた。

「世間知らず」「愚か者」。トランプ大統領がパウエルFRB議長へ浴びせる言葉はいつにも増して辛辣だった。他の国がやっていることをせずに、貴重な機会を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1100文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン