2019年9月19日(木)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
9月19日 146.144 -0.243

[PR]

商品ニュース

NY原油急落 米がイラン制裁緩和検討との報道受け

北米
2019/9/12 2:13 (2019/9/12 5:05更新)
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=伴百江】11日のニューヨーク原油先物市場で、原油相場は急落した。トランプ大統領がイランへの経済制裁の緩和を検討していると米ブルームバーグ通信が報道したのを受け、原油供給が拡大されるとの観測から売りが強まった。ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)のWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)で期近の10月物は、前日比1.65ドル(2.9%)安の1バレル55.75ドルで取引を終えた。

トランプ大統領がイランへの経済制裁の緩和を検討していると報じられた=AP

報道によると、今月下旬に開催される国連総会でトランプ氏とイランのロウハニ大統領の会談を実現させるために、トランプ氏が経済制裁の緩和の可能性を議論したという。前日にはイランに対する強硬姿勢で知られるボルトン前米大統領補佐官を解任しただけに、制裁緩和の実現性が強まったとみる向きが多い。米国とイランの対立が和らぐことで、中東産原油の供給増につながるとみた市場参加者が原油の売りを加速させたとみられる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。