短距離弾道ミサイルと断定 防衛相、10日発射の飛翔体

北朝鮮
2019/9/11 23:29
保存
共有
印刷
その他

河野太郎防衛相は11日夜の記者会見で、北朝鮮が10日に発射した飛翔(ひしょう)体が短距離弾道ミサイルだと断定した。「明らかに国連安全保障理事会の決議違反だ。日米でしっかりと対策を考えないといけない」と述べた。北朝鮮が8月24日に発射した新型ミサイルと同系統だと説明した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]