外交、トランプ氏にらみ継続性 早期に日ロ外相会談

内閣改造
2019/9/12 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

外交・安全保障政策を巡っては、経済財政・再生相として日米貿易交渉を担った茂木敏充氏が外相に、外相だった河野太郎氏が防衛相にそれぞれまわった。安倍晋三首相はトランプ米政権をにらみ継続性を重視した。

茂木氏は11日の記者会見で日米同盟を深化させつつ、北朝鮮への対応や中国、韓国、ロシアとの近隣外交に取り組む考えを示した。9月下旬にニューヨークで開く国連総会で「各国外相と信頼関係を築く」と述べた。ポンペ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]