2019年9月16日(月)

内閣法制局長官に近藤氏

政治
2019/9/11 22:31
保存
共有
印刷
その他

政府は11日の閣議で、横畠裕介内閣法制局長官の後任に近藤正春内閣法制次長が就く人事を決定した。北村滋内閣情報官が退任し、滝沢裕昭国際テロ情報集約室情報収集統括官をあてる人事も決め、いずれも同日付で発令した。

内閣法制局長官の近藤正春氏

近藤 正春氏(こんどう・まさはる=内閣法制局長官)78年(昭53年)東大法卒、通産省(現経産省)へ。内閣法制局第4部長、同第2部長、同第1部長、14年5月内閣法制次長。愛知県出身、63歳。

滝沢 裕昭氏(たきざわ・ひろあき=内閣情報官)82年(昭57年)東大法卒、警察庁へ。岐阜県警本部長、警察庁警備局外事情報部長、16年1月国際テロ情報集約室情報収集統括官。東京都出身、60歳。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。