2019年9月16日(月)

「金利、0%かそれ以下に」トランプ氏がFRBに要求

北米
2019/9/11 22:25
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=後藤達也】トランプ米大統領は11日、「米連邦準備理事会(FRB)は金利を0%かそれ以下に下げるべきだ」とツイッターに投稿した。トランプ大統領は物価が上昇していないことを強調し、「他の国がすでにやっていることをFRBはやっていない」と指摘。FRBやパウエル議長を「愚か者」だと非難した。

トランプ大統領はFRBへの利下げ要求を強めている=ロイター

トランプ大統領はこれまでも利下げを繰り返し要求しているが、マイナス金利にまで言及したのははじめて。利下げすれば、政府は低い金利で国債を発行できるほか、「借り入れの期間を長くできる」と述べた。米政府は返済までの期間が50年や100年といった国債の発行を検討している。

FRBは17~18日に米連邦公開市場委員会(FOMC)を開く。市場では政策金利を現在の2.00~2.25%から0.25%引き下げるとの見方が多い。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。