2019年9月19日(木)

機械の稼働データ クラウドで安全に管理
ファナックなど3社 納入先の効率化支援

エレクトロニクス
自動車・機械
2019/9/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ファナックは富士通、NTTコミュニケーションズと共同で、工作機械メーカーと納入先の企業が生産データなどを安全にやり取りできるクラウドサービスを2020年4月に始める。機械の稼働状況などを専用のSNSで手軽に交換できるため、故障予測や生産効率化の支援につながる。3社はクラウド基盤を他メーカーにも公開することで、工作機械業界のデジタル化を後押しする。

サービスに活用する新たなクラウド基盤を共同で開発…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。