/

「密着撮影出演で月20万円」 動画配信会社が実験

ドキュメンタリー動画配信のベーシックインカム(東京・世田谷)は16日、早稲田大学(東京・新宿)で1年間密着する動画出演者の選考会を開く。月20万円をもらい、動画撮影に協力すること以外は自由という条件で集まった応募者から1人を選び出す。安定収入を得た時に人がどう変わるのかという社会実験で注目度を高める。

約2千人の応募者から最終選考に残った15人が順に自己紹介し、早大生ら3人の審査員が議論して動画出演者1人を選び出す。収入にすぐには結びつかない夢を追いかけたい人や、ただだらだらと過ごしたい人など、多様な候補者から誰が安定収入を得るべきかを話し合う。

会場に無料の観覧者を受け入れるほか、SNS(交流サイト)でライブ配信して寄せられたコメントも議論に反映する。10月にネットで小口資金を募り、動画出演者への支給金の原資とする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン