金型10社協業、工程を大幅短縮 大阪・愛知・静岡

2019/9/12 7:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪と愛知、静岡の3府県の中堅金型メーカー約10社の共同受注・生産の仕組みが始動した。モノがネットにつながるIoTや人工知能(AI)を活用しながら仕事を割り振る。通常は数カ月かかっていた難易度の高い金型の製作期間を1カ月程度に短縮できた。2020年秋にも金型の品質確保を狙った共同拠点を設け、グループ内の連携を強める。

共同受注グループはウチダ製作所(愛知県知多市)、カツミ製作所(愛知県小牧市)、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]