/

この記事は会員限定です

金型10社協業、工程を大幅短縮 大阪・愛知・静岡

[有料会員限定]

大阪と愛知、静岡の3府県の中堅金型メーカー約10社の共同受注・生産の仕組みが始動した。モノがネットにつながるIoTや人工知能(AI)を活用しながら仕事を割り振る。通常は数カ月かかっていた難易度の高い金型の製作期間を1カ月程度に短縮できた。2020年秋にも金型の品質確保を狙った共同拠点を設け、グループ内の連携を強める。

共同受注グループはウチダ製作所(愛知県知多市)、カツミ製作所(愛知県小牧市)、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1304文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン