室戸市、海洋深層水テコ入れ 規制緩和で飲食・農業開拓

2019/9/11 20:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

高知県室戸市は赤字が続く海洋深層水の給水・販売事業を改革する。深層水を買った事業者が「室戸海洋深層水使用」と商品やサービスに表示・告知できるようにする許認可を簡素化。これにより水の販路として未開拓だった飲食店と農業向けを開拓する。規制緩和を受け高知市内の料理店が深層水を使った新メニューを開発した。販路を広げ赤字脱却を目指す。

室戸沖合の水深200メートルより深いところにある深層水をくみ上げて給水…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]