大雨2週間「佐賀は元気です」 風評払拭へ発信

2019/9/12 6:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

九州北部を襲った記録的な大雨から2週間。被害が大きかった佐賀県では西部の武雄市や多久市、大町町を中心に復旧作業が続く。発生直後、観光地では宿泊予約のキャンセルが相次いだが、武雄温泉では持ち直す動きも出てきた。農業は稲や大豆のほか、キュウリやアスパラガスなどに被害が出た。関係者は鉄工所の油流出による風評被害を懸念し、県もツイッターなどを活用したPRに乗り出した。

「今も、佐賀県は元気です。武雄温泉…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]