滋賀県9月補正予算案 交通安全対策などに13億円

2019/9/11 19:47
保存
共有
印刷
その他

滋賀県は11日、一般会計で13億円の補正予算案を発表した。補正後の一般会計は前年同月比2.3%増の5552億円。5月に大津市大萱の交差点で保育園児らが死傷した交通事故を受け、防護柵の設置や横断歩道の引き直し、道路標識の補修など交通安全対策に計4億円を計上した。

また国連が定めるSDGs(持続可能な開発目標)の普及啓発や交流の場作りを行うなど5事業で、国の補助金が受けられなくなり、計1500万円を減額修正した。

18日開会の9月定例本会議に提案する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]