山梨県、9月補正予算案33億円

2019/9/11 19:44
保存
共有
印刷
その他

山梨県は11日、一般会計で33億9000万円となる2019年度9月補正予算案を発表した。18日に開会する定例県議会に提出する。補正後の一般会計の総額は4783億円で前年同期比2.9%増となる。

記者会見する山梨県の長崎知事(11日、山梨県庁)

「ワイン県」宣言のPR事業費や、宿泊税の導入についての検討会開催事業費、20年東京五輪・パラリンピックに向けイスラム圏観光客の受け入れを強化するための事業費などが主な新規事業。モモに発生したせん孔細菌病を封じ込めるため、県内全域で薬剤を散布する経費の一部補助なども盛り込んだ。

宿泊税について、長崎幸太郎知事は「結論は見えていない。税の必要性を含めて議論する」と述べた。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]