2019年9月16日(月)

長野県の大型小売店売上高、7月は3.4%減

北関東・信越
2019/9/11 20:00
保存
共有
印刷
その他

長野経済研究所(長野市)が発表した7月の長野県内の大型小売店売上高(売り場面積調整前)は、前年同月比3.4%減の224億円で、6カ月ぶりに前年実績を下回った。梅雨明けが遅れて気温が低めに推移したことが響き、食料品や衣料品が振るわなかった。

食料品は2.1%減の188億円だった。気温が上がらず、飲料が伸びなかったほか、そうめんなどの麺類も不振だった。

衣料品は17.4%減の13億円と大幅に減った。梅雨明けが前年より1カ月ほど遅く、夏物衣料の売り上げが落ち込んだ。「雑貨・その他」は4%減の23億円。雨が続いたことなどから、日焼け止めや日用品が伸び悩んだ。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。