酸化ガリウム製パワー半導体 NCT、21年から量産

2019/9/11 19:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

半導体開発のノベルクリスタルテクノロジー(NCT、埼玉県狭山市)は、酸化ガリウム製パワー半導体を2021年から量産する。性能面で競合するシリコンカーバイド製や現在主流のシリコン製より低価格になる。23年度に7000万個の生産を目指す。年内にベンチャーキャピタルなどを対象に10億円の増資を行う計画だ。

酸化ガリウム製パワー半導体は日本で生まれた技術。NCTのほか京大発ベンチャーのフロスフィア(京都…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]