2019年9月22日(日)

中国、インフラ債券発行前倒し 景気下支えを強化

米中衝突
貿易摩擦
中国・台湾
2019/9/11 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=原田逸策】中国の地方政府がインフラ整備の財源にする債券の発行を加速する。2019年分は9月末までに全額を発行し、10~12月には20年分の一部を前倒しで発行する。調達した資金の使い道を広げ、地方政府の資金不足を防ぐ。景気下支えを強める狙いだが、経済の投資依存がさらに深まる恐れがある。

発行するのはインフラ整備目的の特別債(専項債)。15年に発行が始まり、19年の発行枠は前年より8千億元多…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。