日本ガイシなど20社賛同 愛知で24年ぶり新設私立高

2019/9/11 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

愛知県の私立学校審議会はこのほど、24年ぶりに私立高校の新設計画を認めた。「高度外国人材」として来日する家族らの受け入れを想定し、日本ガイシや三菱UFJ銀行など20社以上が県に要望していた。新設校を運営する栗本学園の栗本博行理事長は「海外人材の獲得に対する企業の強い危機感が計画を後押しした」と述べた。

今回認可された「国際高校(仮称)」は男女共学の全寮制で、授業は全て英語で行う。2021年9月の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]