旧こどもの城、東京都が525億円で購入

東京
2019/9/11 19:20
保存
共有
印刷
その他

東京都は国と売買交渉を続けてきた旧国立児童館「こどもの城」(東京・渋谷)について、10日付で契約を結んだ。契約金額は525億円。都は施設を購入後、2020年の東京五輪・パラリンピックの関連施設として使い、その後は創業支援や福祉関連の場である「都民の城」に改修する。

9月下旬に引き渡しになる見通し。契約金額は当初、約600億円になる見通しだったが、不動産鑑定などを受けて見直した。都民の城として活用した後は、29年以降に旧青山病院など隣接する都有地と合わせて再開発する方針だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]