長門市、住友林業と包括協定

2019/9/11 19:18
保存
共有
印刷
その他

山口県長門市は11日、林業と木材産業の成長産業化を目指した包括連携協定を住友林業と締結した。本格的な利用期を迎えている市内の山林について、低コストで伐採して原木生産量を増やす取り組みのほか、再造林の推進、新しい森林管理組織の設立・運営、市内の製材所と連携したサプライチェーン構築、市産材の需要拡大など幅広い分野で協力していく。

長門市は2017年4月、林野庁から林業成長産業化地域に選定され、林業の活性化に取り組んでいる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]