2019年9月18日(水)

18年の医薬品・医療機器生産額、静岡県が首位 9年連続

ヘルスケア
南関東・静岡
2019/9/11 19:12
保存
共有
印刷
その他

厚生労働省がまとめた薬事工業生産動態統計によると、2018年の静岡県の医薬品・医療機器の合計生産額は1兆308億円だった。17年比0.2%減とわずかに前年実績を下回ったものの、9年連続で全国1位を維持した。

県が全国データから抽出して分析した。内訳をみると、医薬品は1.5%減の6721億円、医療機器は2.1%増の3587億円だった。医薬品は2年連続、医療機器は10年連続でそれぞれ全国首位を保っている。これらに化粧品を加えると3年連続の1位となる。

静岡県は水資源が豊富で交通アクセスも良く、古くから医療関連産業が集積している。県立大に薬学部があり人材確保が容易なことも強みだ。県薬事課は「共同研究や企業誘致、販路開拓支援など様々な取り組みを進めていきたい」としている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。