2019年9月23日(月)

四国4県の景気判断据え置き 日銀8月

中国・四国
2019/9/11 19:11
保存
共有
印刷
その他

日銀の高松、松山、高知の3支店と徳島事務所がまとめた4県の8月の金融経済概況によると、3支店は景気判断を「回復している」に、徳島は「回復を続けている」に据え置いた。10月に予定される消費増税前の駆け込み需要が一部で見られる。

愛媛の個人消費は「着実に持ち直している」を継続し、一部では「悪天候の影響がみられている」とした。百貨店やスーパーでは夏物衣料や飲料などが不調。一方で高額なブランド品は好調なことなどから、堂野敦司支店長は「消費増税前の駆け込み需要も一部では見られる」としている。

香川の個人消費の基調に大きな変化はない。天候不順を受け大型小売店の売り上げや家電販売が一時的に落ち込んだ後、回復した。乗用車と家電の販売では、前回増税時ほどではないものの駆け込み需要がある。

高知は公共投資について、今までの「高水準で推移」から「緩やかに増加」と表現を変えた。4月から8月までの請負累計金額が前年同期を大幅に上回っているため、明確に「増加」という表現にした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。