2019年9月23日(月)

憲法改正「必ず成し遂げる」 首相、新内閣発足受け

内閣改造
日韓対立
政治
2019/9/11 20:03
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は11日、第4次安倍再改造内閣の発足を受けて記者会見に臨んだ。憲法改正について「困難でも必ず成し遂げる決意だ」と述べた。改憲案の発議に向けて「与野党の枠を超えて活発な議論をしてもらいたい」と呼び掛けた。

同日発足した新内閣の顔ぶれに関して「新しい時代の国づくりを進めていくための布陣を整えた。常にチャレンジャーの気持ちで、大胆な改革に挑戦する」と強調した。

全世代型社会保障改革の実現に向けた検討会議を新設し、来週にも初会合を開く考えを明らかにした。「年金受給年齢の選択肢の拡大など、社会保障全般にわたる改革を進める」と指摘した。

初入閣の小泉進次郎環境相の起用には「海洋プラスチックゴミや気候変動など地球規模の課題に、若手ならではの斬新な発想で取り組むことを期待している」と語った。「中間貯蔵施設など福島再生の課題にも全力で挑戦してもらいたい」と話した。

日韓関係を巡っては「日韓請求権協定の違反行為など国家間の信頼を損なう行為が相次いでいる」との認識を重ねて示した。「日本政府として国際法に基づいた韓国側の適切な対応を求めている。その方針は新しい体制のもとでもみじんも変わるものではない」と言明した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。