2019年9月23日(月)

マツダが悩む「乗り換えられる」リスク 保有期間短く
企業研究・マツダ 高級路線の行方(下)

自動車・機械
中国・四国
2019/9/12 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

マツダのブランド戦略でモデルケースと見られてきたのが国内販売だ。走り心地やデザインにこだわるイメージが浸透し、輸入車との競合が増えるなど顧客層が上がった。ただクルマにお金をかける目の肥えた顧客は1台の保有期間が短く、他社に流出するリスクもそれだけ高くなる。新たに獲得した顧客にマツダ内で継続的に乗り換えてもらえるかが焦点になる。

【前回記事】マツダが挑む「脱コスパ頼み」 米市場にご当地SUV

「デミ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。