コーセル、純利益73%減 今期予想を下方修正

エレクトロニクス
北陸
2019/9/11 19:01
保存
共有
印刷
その他

コーセルは11日、2020年5月期の連結純利益が前期比73%減の5億円になりそうだと発表した。従来予想を10億円下回る。米中貿易摩擦の影響で半導体製造装置などに使われる電源の受注がアジアから欧米まで世界的に落ち込むとみているためだ。

売上高は13%減の241億円を見込む。スマートフォンやデータセンター関連設備の需要低迷で半導体の需要が大きく減っていることが響いた。設備投資を先送りする動きが広がり、機械に使う電源の需要も減少した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]