2019年9月23日(月)

ホンダ、発電機向け汎用エンジン 電子制御で燃費良く

自動車・機械
2019/9/11 18:37
保存
共有
印刷
その他

ホンダは発電機向けの新型エンジン「iGX800」(排気量779cc)の受注を始めた。エンジンの動きを電子制御することで、燃費性能を高めた。これまでも電子制御式のエンジンを投入していたが、大型の排気量でも採用した。幅広い用途に使える仕様にし、新たな需要を掘り起こす。

「iGX800」は2020年2月から出荷する

最大出力は25.3馬力で、燃費は1時間で7.1リットル。発電機などの作業機械メーカーを対象にし、2020年2月より順次供給する。エンジンに空気を取り込むスロットルなどを常時計測する。エンジンへの負荷が変化すれば、回転数を保ち性能を維持するよう設計している。最適な量の燃料を噴射するよう、センサーを搭載している。

使用環境に応じ、モードを変更できるようにした。エンジン回転数を一定を維持したり、負荷に応じて自動調節したりする5つのモードを選べる。これまでの汎用エンジンとも互換性がある。

汎用エンジン「iGX」シリーズで「iGX800」を含め4モデルを投入する。発電機や水ポンプなどに使うホリゾンタル式、乗用芝刈り機やトラクターに使うバーチカル式から2種類ずつ用意した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。