2019年9月23日(月)

栃木県の9月補正予算案23億円、道路の安全確保など

北関東・信越
2019/9/11 18:31
保存
共有
印刷
その他

栃木県は11日、一般会計の補正額が23億41万円となる2019年度9月補正予算案を発表した。道路の安全確保や学校の環境改善、農業や観光業の振興に配分する。補正後の一般会計は前年同期比0.2%減の8077億241万円になる。

高校や特別支援学校の特別教室に空調設備を整備する費用として11億円を計上。5月に大津市の交差点で保育園児らが死傷した交通事故を受け、児童の通学路や園児の移動経路にある交差点などに防護柵などを設ける費用として3億円を盛り込んだ。

産業振興では福田富一知事らが12月にもベトナムとタイを訪問し、日本酒や観光コンテンツ、農産物のトップセールスを行う費用などに3619万円を充てる。20年春に稼働予定の新食肉センターからの牛肉輸出に向け、衛生管理体制の整備支援や流通ルートなどの調査に600万円を充当した。

このほか、県内市町などの外国人誘客支援に2500万円、県観光物産協会による外国人材を活用した誘客策に774万円を計上した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。