汚染土処分、小泉氏の起用に期待と不安も

2019/9/11 20:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

11日の第4次安倍再改造内閣の発足を受け、地方自治体や地域の経済団体のトップからは期待や注文が相次いだ。

サプライズ人事となった小泉進次郎環境相(衆院神奈川11区)には地元の期待が高まっている。神奈川県横須賀市の上地克明市長は「ようやく政府の中核に入る。大変うれしい」と語った。小泉氏は今後、東京電力福島第1原子力発電所の汚染土や汚染水の処分という重い課題を抱えるだけに、被災地では期待と不安が交錯…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]