競馬実況アナ日記

フォローする

セレクトセール盛況、国内外に広がる名馬の血統

(2/2ページ)
2019/9/14 5:30
保存
共有
印刷
その他

日本競走馬協会のリリースによるとせりの参加者(購買者)中、海外勢は19人。予想以上の価格高騰もあり、海外勢の存在感は薄かった。だが、欧州の有力オーナーブリーダーが幹部を送り込む例もあり、海外の関心は決して低くはなかった。

海外も関心、米国へ渡る日本の血統

2日目、父ハーツクライの牝馬を1900万円で落札したのはゲイリー・バーバー(Gary Barber)氏の代理人。南アフリカ出身のバーバー氏は、戦前の米国の国民的スターホースを扱った「シービスケット」や、初の黒人大統領のもとで戦ったラグビーの南アフリカ代表チームを描いた「インビクタス」など多くの映画作品を手掛け、大手映画会社MGMの最高経営責任者(CEO)も務めたハリウッドの大物プロデューサーだ。近年は馬主としても知られ、今年5月に米国3歳三冠レースの一つ、プリークネスステークスを所有馬ウォーオブウィル(War of Will)で制している。

上場したタイヘイ牧場の関係者によると、バーバー氏の代理人はせりの相当前から牧場を訪れて「下見」を行っていたという。4年前の同セールで9400万円で落札されて渡米したヨシダ(牡、父ハーツクライ)の芝、ダートを問わぬ活躍(2つのG1を含め重賞3勝)が、セール参加のきっかけになったそうだ。落札した牝馬は離乳を待ってこの秋にも渡米するとのこと。

近年のセレクトセールの主役だった種牡馬ディープインパクトは7月30日、17歳で急逝。後を追うようにキングカメハメハも8月9日、18歳でこの世を去った。

両馬の死が伝えられた後の8月17日、素質馬がそろった札幌競馬1レースの2歳未勝利戦を、ヒシエレガンスという牡馬が勝った。ヒシエレガンスの母の父は、ディープインパクト以前にサンデーサイレンスの後継馬として期待されながら11歳で急死したアグネスタキオン。母の母はディープインパクトの母ウインドインハーヘア。つまりディープインパクトのおいだ。

2、3着馬はディープインパクトと同じサンデーサイレンスを父に持つハーツクライとマツリダゴッホの子。4~8着をトーセンホマレボシ、ディープブリランテ、ワールドエース、スピルバーグ(7、8着馬は同じ父)というディープインパクトを父に持つ種牡馬の子供が占めた。

来年のセール、後継種牡馬探しの場に

9月3日、オーストラリアで父ディープインパクトの牝馬が生まれた。母はベガスショーガール。同国で4歳の5月から33連勝(うちG1が25勝、G2が7勝、G3を1勝)を記録し、ワールドサラブレッドランキング1位に輝いた世界的名牝ウィンクス(Winx)の母だ。ディープインパクトの死で、4月限りでターフを去ったウィンクスとディープインパクトの配合は夢に終わったが、南北の名馬の血筋はつながることになった。

9月8日には、フランスのパリロンシャン競馬場で行われた2歳牝馬の重賞・オマール賞で日本産のディープインパクトの娘サヴァラン(Savarin)が勝利。今年の欧州チャンピオン2歳牝馬の座へ一歩前進するとともに、来春の牝馬クラシック路線に名乗りを挙げた。ちなみに4年前のセレクトセールで1億6000万円で落札されたサヴァランの3歳上の兄ジェニアル(父ディープインパクト)は日本国内では2勝止まりだったが、昨年フランスに渡り海外で初の重賞競走を制覇した。これらの牝馬を通じてディープインパクトの血統は世界に広がっていくのかもしれない。

来年のセレクトセールの当歳(0歳)市場にキングカメハメハの子はいない。ディープインパクトの子も出てきたとしても数頭だろう。後継種牡馬探しと残り少なくなったトップ種牡馬の産駒を巡り、初日の1歳市場を含めてせりがどんな展開を見せるか。矢作調教師が「一番の勝負の時」と言い、オーナーの小笹さんが「競馬の世界のカレンダーが変わるお正月のようなもの」と話したセレクトセール。今から興味は尽きない。

(ラジオNIKKEIアナウンサー 佐藤泉)

 各アナウンサーが出演、ラジオNIKKEIの競馬番組はこちらでチェック! http://www.radionikkei.jp/keibaradio2/

競馬実況アナ日記をMyニュースでまとめ読み
フォローする

  • 前へ
  • 1
  • 2
保存
共有
印刷
その他

競馬のコラム

電子版トップスポーツトップ

競馬実況アナ日記 一覧

フォローする
武豊は勝ったときも負けたときも自然体でコメントしてくれる=共同共同

 ラジオNIKKEIのアナウンサーは他局に比べて、競馬場での仕事量は圧倒的に多い……と思う(たぶん)。レース実況はもちろん、進行のアナウンス、騎手の節目勝利のインタビューなど、しゃべる仕事の次に、場合 …続き (11/23)

20年の小倉開催は7月末から3週休みとなり、今年は8月4日に行われた小倉記念も8月16日に移る(19年小倉記念を勝ったメールドグラース)=JRA提供JRA提供

 「夏の小倉が減るかも」「夏は札幌が増えるみたいだ」……。今年の夏から秋にかけて、色々な噂が飛び交っていた。根も葉もない噂は立たない、しかし公式の発表があるまでは受け流そう。そんな思いを抱えて10月2 …続き (11/9)

JBC開催を待つ浦和競馬場の新スタンド

 浦和競馬場では初開催となるJBC(ジャパン・ブリーディングファームズカップ)競走が11月4日に迫ってきた。9月に新スタンドが完成し、あとはレース当日を待つばかり。JBC競走を前に、埼玉県浦和競馬組合 …続き (10/26)

ハイライト・スポーツ

[PR]