北海道・標津で酪農にトライ、甘い生乳も過酷な現場から

2019/9/11 18:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

緑一面の広大な牧草地でのんびり草をはむホルスタインは、多くの人が思い浮かべる北海道の原風景。普段当たり前のように口にしている牛乳を生産する酪農家はどんな環境で働いているのか。札幌赴任3年目の記者(27)が北海道東部、標津町で体験した現場は想像以上にハードだった。

8月末の金曜日、中標津空港に到着すると農協の宮島望主任が町を案内してくれた。2泊3日でお邪魔した桜井家には昼すぎに到着。桜井孝裕さんと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]