/

この記事は会員限定です

地政学リスク、代替データで予測(フロンティア)

米国勢が開発競争 運用に活用

[有料会員限定]

資産運用業界ではSNS(交流サイト)やPOS(販売時点情報管理)の情報など「オルタナティブ(代替)データ」を投資判断に活用する動きが広がっている。米国では新興企業が相次ぎ誕生し、独自の分析をヘッジファンドなどに提供する。新しい領域として注目を集めるのが、地政学リスクの分析・予測だ。

「貿易戦争の激化が中国からの資本逃避を加速させるサインだ」。ニューヨークに拠点を置く新興企業、米プリデータは8月26...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り692文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン