2019年9月23日(月)

インドが目指した月の南極、豊富な水に期待

南西ア・オセアニア
科学&新技術
2019/9/12 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インドの無人探査機「チャンドラヤーン2号」が7日に月面への着陸に挑んだが、失敗した。着陸目前に通信が途絶え、墜落したとみられる。インドが目標にした月の南極付近は多くの水があると期待されており、月面開発の重要な拠点になる可能性がある。今回は失敗に終わったが、各国は高い関心を寄せている。

チャンドラヤーン2号は、ヒンディー語で「月への乗り物」という意味。インドの月面探査では、2008年に打ち上げたチ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。