AI社会を展望する(7) シンギュラリティは訪れるか
公立はこだて未来大学教授 松原仁

やさしい経済学
コラム(経済・金融)
2019/9/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

将来、「シンギュラリティ」が訪れるのではないかといわれています。今回はそのことについて考えてみましょう。

シンギュラリティとは(技術的)特異点のことです。特異点はもともと数学、物理学、制御工学などの用語で、一般的ではない特異な解の点を指します。AIの文脈ではコンピューターの能力が人間の(脳の)全般的な能力を超える時点の意味で用いられます。シンギュラリティが訪れると人間が中心になって動かしてきた世…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]