2019年9月22日(日)

大立光電、スマホ飽和でも好調 複数カメラ追い風

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
エレクトロニクス
中国・台湾
アジアBiz
2019/9/12 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スマートフォンのカメラ機能の進化がスマホ向けレンズ世界最大手、台湾の大立光電(ラーガン・プレシジョン)に追い風をもたらしている。写りを良くするために複数のレンズを重ねて搭載するケースが増え、需要が拡大傾向だ。今月下旬から発売される米アップルの新型iPhone需要にも期待が高まっている。

「工場の需要は満杯。早く新工場を起工したい」。林恩平・最高経営責任者(CEO)は7月、2019年4~6月期決算…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。