「宝の山」データ、建機が掘る コマツや日立建機の挑戦
XaaSの衝撃

日経産業新聞
2019/9/11 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界中で稼働する建設機械が掘り起こすデータが重要な価値を持ち始めた。建機や小型無人機「ドローン」などから様々な情報を収集し施工の効率を高めようとコマツや日立建機はデータを基盤にしたサービスの構築に乗り出している。建機の稼働状況は資源需要や公共投資などの景気変動を敏感に示す。建機が生むデータという「宝」に業界外からも注目が集まる。

■施工誤差、2センチメートル

コマツはNTTドコモと組み、2020年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]