サッカー

日本、白星スタート ミャンマーとW杯予選初戦

2019/9/10 23:20
保存
共有
印刷
その他

【ヤンゴン=岸名章友】サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選で、F組初戦の日本は10日、ヤンゴンでミャンマーと対戦し、2-0で勝った。

7大会連続出場を目指す日本は5日のパラグアイ戦と同じ先発メンバーで臨み、16分に中島(ポルト)が右足で先制点を奪い、10分後には南野(ザルツブルク)が頭で追加点を決めた。久保建英(マジョルカ)は後半に途中出場し、18歳98日での日本のW杯予選最年少出場を果たしたが、得点は奪えなかった。モンゴルとの第2戦は10月10日に埼玉スタジアムで行われる。

前半、2点目のゴールを決める南野=右(10日、ヤンゴン)=共同

前半、2点目のゴールを決める南野=右(10日、ヤンゴン)=共同

アジア2次予選は40チームを8組に分けてホームアンドアウェーで対戦し、各組1位と2位の成績上位4チームの計12チームが最終予選に進む。F組のもう1試合はタジキスタンが敵地でモンゴルに1-0で勝ち、2連勝とした。モンゴルは1勝1敗。

(得点時間は非公式)

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 サッカーのスペイン2部リーグで19日、ウエスカの岡崎慎司はアウェーのルーゴ戦にフル出場し、0―2の後半9分に今季2ゴール目を決めた。チームは2―3で競り負けた。〔共同〕 …続き (10:54)

前半、3点目のゴールを決め喜ぶFC東京の橋本=共同

 高萩の先制弾、さらにアルトゥールシルバのミドルが決まって、FC東京は開始10分で2得点。神戸がどの地域でもあまりプレッシャーをかけてこない隙を突き、早々に優位に立った。
FC東京が首位鹿島と並ぶ J …続き (19日 19:59)

 明治安田J2第37節第1日(19日・たけびしスタジアム京都ほか=4試合)前節2位の横浜FCは京都に0―3で完敗し、19試合ぶりの黒星で勝ち点64から上積みできなかった。京都は同62。大宮は徳島に2― …続き (19日 18:33)

ハイライト・スポーツ

[PR]