小泉氏、38歳で初入閣 戦後3番目の若さ 男性では最年少

2019/9/10 21:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

11日の内閣改造で小泉進次郎氏が環境相に就く。38歳での初入閣は戦後3番目の若さだ。最年少は小渕優子氏の34歳で、2008年に麻生政権で少子化相に就いた。1998年に小渕政権で37歳の時に郵政相に就任した野田聖子氏が次ぐ。小泉氏は男性の初入閣で戦後最年少となる。

これまで30代で初入閣した男性は郵政相に就いた田中角栄元首相、経済企画庁長官になった船…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]