日本MS、THKの発注サービスを支援

2019/9/10 20:39
保存
共有
印刷
その他

日本マイクロソフトと機械部品のTHK、日本システムウエアは10日、協業したと発表した。THKが顧客である装置製造業向けの発注サービス「オムニTHK」を米マイクロソフトのクラウド「アジュール」上に構築。日本マイクロソフトがアジュールの人工知能(AI)やあらゆるモノがネットにつながる「IoT」のサービスを活用する際の技術検証や海外への販促活動でTHKを支援する。

THKの寺町崇史取締役専務執行役員

オムニTHKは、THK製部品の在庫検索や発注などに利用する顧客企業向けのウェブサービス。THKが7月から提供する。従来の在庫確認や発注、仕様の調整は面談や電話、電子メールが主体だった。THKの寺町崇史取締役専務執行役員は「商談プロセスに時間がかかっていた状況を解消する」と話す。

顧客企業の製品図面を登録してAIで図面画像を解析する機能も備える。解析によって仕様が似た顧客企業の製品を見つけ出し、部品の共通化を検討するといった使い方ができるという。

日本マイクロソフトはサービスの基盤としてクラウドを提供する。さらにブロックチェーン(分散型台帳)や、現実世界に3次元映像や文字情報を重ねる複合現実(MR)といった新技術をオムニTHKに取り込む際の検証を支援する。海外市場を含むオムニTHKの共同販促にも取り組む。日本システムウエアはクラウド上で稼働するソフトの開発やサポートに当たる。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]